2015年2月アーカイブ

廃棄されたテレビってどうなるの?

家電リサイクル法によるとテレビなどの家電は、
様々なパーツに分解されたあと可能な限り再利用されます。
プラスティック部分は粉々に粉砕して再利用しますし、
基盤などの部品は分解しレアメタルや金、銀などを回収します。
そのためにリサイクルする際にはリサイクル料金が必要となります。

街中でよく見かけるのが無料で家電を回収します。
壊れていても回収しますと宣伝しながら回っているトラックがあります。
無料と言いながらも型が古いなどの理由から回収費用を要求されることがあります。
これらの回収業者は無許可で行っていることが多く、
回収した家電などはそのまま海外に横流しされたり
悪質な場合は海や河川、山奥などに破棄されることもあります。

テレビなどを破棄する場合は、必ず正規の業者に依頼しましょう。
わからなければメーカーに問い合わせるか自治体に確認すると解決します。
その際にリサイクル料金がかかりますがこれは義務ですので、
仕方の無いことです。
悪質な業者にお金を出して簡単だからといって引き渡してしまうほうが、
社会全体で見た場合に問題となってしまうからです。
面倒でも正しい方法でリサイクルするようにしましょう。
もしかしたら修理して販売してくれるかもしれない、といった甘い考えで
回収業者に渡すようなことは避けてください。