2015年8月アーカイブ

鉄を含め様々な金属は業者に持ち込むことで買い取ってもらえます。
アルミ缶の場合、1キロあたり50円~で量によって単価は変わりますし、
ステンレスの場合は、1キロあたり80円~が相場のようです。
あくまでも相場であり、金属の状態が種類によっては高くなったり
安くなったりします。

他にも鉄や銅、電線、真鍮なども買い取りしてもらえます。
中でも銅は1キロあたり500円前後と高額になっています。
ただ、このような金属の買い取りは大量に売らなければ、
単価が低いので小遣い程度にもならないことが多いでしょう。

個人で売却できる量には限度がありますので、
基本的には業者などが持ち込んだりして売るようです。
この買い取りを悪用して街中にあるステンレス製ものや、
銅線、電線などを大量に窃盗し横流しするなどの集団が発生しており
被害を受ける事態になっています。
アルミサッシなども比較的高値で売れるため、
銅と同じように保管している場所から大量に盗まれることもあります。

このような事態を受け買い取る側に買取時の身分証提示などを、
義務付ける形で規制することも検討しているようです。
また、買取業者が自信の判断で身分証明などの提示を義務化していることもあります。