ココイチ廃棄カツ不正転売について思うこと

ココイチの廃棄カツを不正に転売していた事件がありました。
ココイチだけでなく色んな食品メーカーの廃棄商品を転売していたことも分かっています。
本当に酷い話だと思いますね、お金をもらって廃棄を受け取っておきながら
それを転売してさらにお金を得ていたっていうのは言語道断です。
しかも、ココイチの廃棄カツは異物が混入していたから廃棄したとされています。
異物が入ってるかもしれないものを転売するってありえませんよね。

転売したみのりフーズの責任者は「昔は腐った米も洗って食べてた」とか言ってますが、
そんなことで自分のやったことが正当化されるとでも思ってるのでしょうか。
こういう人には厳罰を下すべきだと思いますね。
言われたからやったとか、それでいいとでも思ってるんでしょうか。

他の業者にも同じような転売をしているんじゃないかと思うと、怖いですね。
日本人は食に関することはかなり敏感に反応するので、見過ごせませんよ。
逆にちゃんと廃棄処理している業者が煽りを食ってしまうのも可哀そうです。
スーパーとかお弁当の仕立て業者なんかに転売していたようなので、
何を持って食の安全化と疑ってしまいそうです。
もしかすると加工品だけじゃなく生鮮食品なども廃棄せずに転売してたり、
ってことがあったらもう何も信用できなくなりますね。
そういう意味でも、今回のみのりフーズの事件は本当に悪質だと思うし、
他にも同じようなことをしている業者がいないかしっかりとチェックすべきだと思います。