【使い捨てカイロを再利用】使い捨てカイロは使い捨てる必要なかった!

使い捨てカイロは温める目的で使用し、一度使ってしまうと
そのまま捨ててしまう人が圧倒的に多いと思います。
実はそんな使い捨てカイロには温め目的で使った後に、別の使い道があったのです。

使い捨てで終わらせないのは、カイロの中身に秘密があります。
カイロというのは中身が活性炭でできているのですが、この活性炭はカイロとしての
役目が終わった後も使い道があるのです。

活性炭でピンと来た人もいると思いますが、炭は脱臭、防臭効果があります。
そうです、使い方は脱臭防臭剤として使うという方法で、特に冷蔵庫の防臭
猫を飼っている人は猫用トイレの砂の下に置く、脱いだ靴の中に入れておく
下駄箱においておく、クローゼットにおいておくなどで脱臭、防臭効果を発揮します。

活性炭の入った防臭剤を購入するとなると、数百円~の値段がしますので
使い捨てカイロを使えばその分の出費を抑えることができます。
しかもカイロの活性炭は細かい粉状になっているので、防臭効果も高く
効果が長持ちする特徴を持っています。

使い捨てとしてそのまま捨てている人が多い中で、この活用法を知れば
二度と使い捨てにしようとは思わないでしょう。
このように実は他にも使い道があるというような豆知識を知っていれば、
無駄な出費を抑えることにも繋がります。

是非、使い捨てカイロを使い捨てにすることなく、色々な工夫をしながら
防臭剤、消臭剤として活用してみてはいかがでしょうか。